FC2ブログ

魔法少女電脳遊戯録

Master of Epicなどのオンラインゲームを中心とした日記かな
2020/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

コバルト文庫

  1. マリア様がみてる-あなたを探しに(04/17)
  2. マリア様がみてる~仮面のアクトレス~(07/30)
  3. マリア様がみてる「薔薇のミルフィーユ」GET♪ネタばれ感想?(07/06)
  4. 前田VS榎木VS今野(04/30)
  5. マリア様がみてる-妹オーディション(04/07)
前のページ
昨日からマリア様のこころが頭の中でエンドレスしてるファルミーユです。
というわけで
マリア様がみてる-あなたを探しにをさっそくよんでみました。

まずは簡単なあらすじ
前回のマリア様がみてる-クリスクロスでのバレンタインイベントの続き
志摩子さんの隠したカードはどこ?
祐巳とのデートをゲットしたのは誰だ?
由乃のライバル?ちさとさんのデート内容はっ!?
といった白薔薇さま&紅・黄の薔薇のつぼみたちのバレンタインデート模様を描いていく中で、祐巳と瞳子の姉妹(スール)問題の決着がつくのか・・・というお話
表紙は祐巳と瞳子ちゃんのツーショット
なんだかセピア色風な雰囲気です。

以下ネタバレ感想いってみますっ

【続きを読む】

 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます
「マリア様がみてる~仮面のアクトレス~と新・フォーチュンクエスト12~クレイの災難<下>を購入してきました。

マリみての方はファンサイトなどたまに見ていたこともあって発売情報は知ってたんですが、FQはマリみて買った日に見つけて一緒に手にとっちゃいました(笑)

発売されてからそれなりにたってはいますが、一応ネタバレですよーってことで折りたたみます(’’)(,,)

【続きを読む】

 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます
 マリみて最新刊「薔薇のミルフィーユ」なんとなく私のHNに似た名前のお菓子のタイトル
当然のごとく5日程の遅れでGETしました~(と、同時期に発売されたへっぽこーずのコミックの同時にGET、こちらの感想は別の日に)

さてさて、それでは各章の感想を・・・

【続きを読む】

 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます
 「THE・対決」というつもりもないんだけど、コバルト系でメインで集めてる作家さんってのはこんな感じかも。

 前田珠子さんは、主に破妖の剣シリーズかな。後は、夜雷光と万象の杖シリーズ。
万象って4巻以降出たのかしら?
ほかにも読んだことあるのは聖獣とイファンの王女のいっちゃんはじめのほう。
イファンは一番最初、シリーズ化してないやつを呼んだ時点でなんかしっくりこなくて、それ以降ノータッチ。と思ったら、なんかヒーローが生き埋めで云十年たってるって話らしい(笑)
聖獣は、なんか好きだったんだけど、これもシリーズになったあたりからなぜか読まない(^^;)
理由はなんでかわからんが、多分破妖に操をささげてるとでも思って(笑)
破妖はうこんのあたりがすっごい賛否両論なんだけど、乱華くんのために最後まで付き合うわっ!!
所持作品:破妖の剣シリーズ全部、夜雷光、万象の杖1~4

で、次は榎木洋子さん。
ん~これはどれから手をつけたのかな~?破妖のファンサイトでいろいろ話してる最中に榎木さんの名前を聞いたんだとは思う。
龍と魔法使いは多分、妹が持ってるのを読んでなんとなくそろえてしまったような気がする。
あくまでそんな気がするだけで、一番最初の出会いなんか覚えてなかったり(^^;)
影の王国は、多分あゆあゆあたりが騒いでて、最初は「ふーん」って感じ。
おまけに登場人物に月哉という少年が出てると知り、当時真・女神転生TRPGをやっててそのキャラで月哉って少年をRPしてた影響で、同じ名前だし読まないほうがいいかなー・自分のキャラ影響うけたらやだなーって思ってた。
でもある日なんとなく書店で立ち読みしてたら、「シニカル」というキャラ設定だけかぶってると知り、なんか勢いでシリーズをそろえてしまった(笑)
なんか安直(^^;)
後は、りゅーまというよりは、リダーロイス関連で「風の守護龍」を持ってる。
あれは、なんかギルトラントかっこいーっていうのと、あの風の貴婦人が・・・切ないです。
できれば、リダーロイスシリーズとアルダ・ココシリーズもそろえたいと思う今日この頃(^^;)
所持作品:龍と魔法使いシリーズ全巻、影の王国シリーズ全巻、風の守護龍

 最後?は今野緒雪さん。
これはマリア様がみてるだけですね。
これも破妖関連サイトでちょこっと名前みて、その後UOでの知人から「ふぁるちゃんは白薔薇さまか紅薔薇さまみたい」とか意味不明にいわれて、まず書店で立ち読み(笑)
結構おもしろいけど、かなりシリーズが進んでて購入に二の足踏んでたんだけど・・・
ライスにあらすじを話したら、「とりあえず1巻だけ買ってきて」といわれて、買ったら後は
そのまま一気に当時出てた分全部買って読んでしまった。
これはライスがかなりはまれた作品かな?
ライスいわく「キャラクターがおもしろくて、めずらしく今の俺が集中して読み進められる」らしい。おそらく文体が読みやすいのかな。
所持作品:マリア様がみてるシリーズ続刊購入し続ける(笑)

 作品数にしていえば榎木さんと前田さんの作品は、同数と言えるけどなにぶんシリーズ完結してない分前田さんがうちでは不利かなーなんて思ってしまう。
榎木さんは同じ世界を使って話を書いてるシリーズがいくつかあるので、「ああっあのシリーズのあの人の話だ」とか読んでてニンマリしてしまう箇所があったりするのが、微妙に商売上手というかなんというか(笑)
ま、それも作品とそのキャラクターがしっかり生きているからなんだけどね♪
ま・・・前田さん・・・無理をしろとはいわないけど、んとんと体壊さないようにがんばって
破妖を終わらせてね?ね?

ちなみに、破妖の次の新刊の予測ってのをあるサイトでしてて、私の予想は2005年11月半ばという予想です。
けど・・・これ外れそうな気がします・・・悪い意味でっていったら怒る?(TT)
 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます
「マリア様がみてる-妹オーディション」の感想です。
まあ、特別でないただの1日が出るあたりからすでに覚悟?というか、もう悟ってた部分があるので、祐巳の妹が決まらないことはわかってたかなって感じ(笑)
それより由乃の妹話が、江利子なみに気になってました!
一応その辺もなんとかクリア?になってほっとした感じでした。
祐巳もようやく気持ちの上で妹をほしいと思うようになって、この巻がようやく始まるそんな雰囲気なんじゃないかなー。
まあ、次は(の巻とは限らんけど)いよいよ何かの事件が起きそうな予感??
後、笙子と蔦子とか真美とルーキーさんとか見せ場も良かった♪
 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます