FC2ブログ

魔法少女電脳遊戯録

Master of Epicなどのオンラインゲームを中心とした日記かな
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
ちょこちょこ気が向いたら気に入った漫画とか紹介してみようのコーナー?(笑)

今日はおすすめ商品にあるけど記事書いたことなかった「プリンセス・プリンセス」の紹介。

簡単にデータをいうと「プリンセス・プリンセス」つだみきよ作/新書館/全5巻一応続編で「プリンセス・プリンセス+」、それからイラスト画集の「プリンセス・プリンセス・プレミアム」が出ています。

ストーリーはとある事情で男子校に途中転入してきた河野亨は、異様な大歓迎ムードに惹きまくり。
実は亨は、潤いのない男子校生活に華をそえる役目「姫」候補にと目されていたっ!亨・裕次郎・実琴の姫たち三人+癒し系な坂本様他でおりなす学園コメディそんな作品(笑)
【第一巻】
姫特典について聞く前と後の亨の態度の変わりようがおもしろい。
そしていきなりなんでこんなにもなじむですか、キミ!ってな感じ
ここのポイントは「異空間ってこんな感じ?」ですね。
それから、亨と裕次郎の実琴への愛想・女王の微笑み指南とか、坂本様と裕次郎どっちが得たいがしれないか議論なども見所です(笑)

【第二巻】
亨の中途編入の秘密、裕次郎の秘密と夏休み坂本様宅ご訪問~な第二巻。
表紙は裕次郎くんです。
なんていうか終業式の後、早々に帰宅する実琴をいびる亨と裕次郎の見事なまでのコンビネーションスリッパツッコミがすばらしいの一言!
図書館や喫茶店でナンパされかけるとことか「おいおいふつー気づくだろ」なんて同じく突っ込みいれたくなったり・・・って本編の隅っこネタばっかポイントにあげちゃってますね(笑)
でも、まあそういうギャグのテンポがこの作品の魅力かもしれません。

【第三巻】
実琴くんが表紙です・・・がっ!
なんか写真が他の巻より小さくなってるのは不思議(笑)
まるで身長伸びてないからってわけじゃないからねっ(爆)
ストーリーは合唱コンクール、亨の妹問題解決編に学園祭前編といったお話です。
バケツをかぶったり、キューティーハニーの歌のきめ台詞を仏頂面で言う実琴が可愛いです。
後、学園祭一日目の姫たちの衣装が一番好きだったりします。

【第四巻】
癒しの坂本様がついに表紙にっ
学園祭後編と生徒会選挙編のお話。
この巻でのポイントは実琴の彼女&おねーさまの登場と一年生の時点で生徒会長候補にと現生徒会長の有定先輩のたくらみで全学年がら「坂本様」と呼ばれ敬われて、敵なしといわれていた癒し系坂本秋良(あきら)くんにライバルが登場ですねぇ。
実琴の彼女へのめろめろっぷりときっと会長にはなるだろうけど、これからどーなるの?とドキドキさせる話です。
それにしても亨と裕次郎・・・ガラわるいよ(笑)

【第五巻】
ハイ、最終巻ということで姫たち3人が表紙です。
生徒会選挙編後半と裕次郎の家族問題解決編と姫引退セレモニーの3つの話になるかな?
裕次郎の弟がすっごくかわいかったです。
あのぎゅっと抱きついてきたときの重さまで伝わってくるほどでした。
それと姫引退セレモニー。
ついに亨・裕次郎・実琴の三人も姫引退かあと感慨にふけらせてくれました。
最後の挨拶の時なんかちょっと泣きそうになったり・・・
でも、後からこういう舞台にたちたいーー姫たちいいなーという感想のほうが強くなってしまいました(笑)

この作品がよいと思えるのは姫としてゴスロリを着た彼らがふつーに可愛いこと。でもちゃんとふつーな男の子なんですね。
笑ったり悩んだり・・・そしてノリのよいギャグのテンポがものすごく笑いを誘います。
後、本編とは別にあとがきまんがもすっごくおもしろいです。
こっそりダイエットの話から。漫画家友達との楽しい日常?なんかのってます。
そしてこっそりカバーをめくると・・・
後は実際に買って確かめてくださいね(^^)
 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://falmieu02p.blog101.fc2.com/tb.php/251-c0ffea68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック