FC2ブログ

魔法少女電脳遊戯録

Master of Epicなどのオンラインゲームを中心とした日記かな
2019/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
「ソード・ワールド・サポート2」ようやっと手にいれました。
本当は「ダークエルフの口づけ」も欲しかったけどちょい売り切れで、サポートの方だけ購入。

今回の内容はモンスター・社会・信仰(闇の神々)に加えてマジックアイテムやシナリオソースなどがついてます。

表紙はダークエルフのおねーさんと妖魔たちです。
 とあるTRPGサークルでちらっとサポート2の話をしてた時に「GM向けの内容かな」みたいな話が出てたように思うのですが、自分で読んでみて資料として活用するならそうかもーという感じがしました。

いや、プレイヤーとしても読み込んでおくとそれなりに世界観への理解とかでいいです(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

個人的にいいなと思ったのは「旅と街道」の項目でしょうか?
私自身方向音痴だったりで距離とか日数とかピンとこなかったりすることが多いので、こういった指針が示されると理解しやすいかなと思います。
世界地図の縮尺があいまいなのはともかく、日数が冒険者が荷物持って歩くという基準に合わせてるってことは考えもしなかったもので・・・(^^;)
まあもともとソードワールドは冒険者が主役なわけで、全部基準が冒険者なのは考えてみれば当たり前なのでしょうね~

それからモンスターの生態とか小説で読んだリザードマンとか、後ケンタウロスなどもふむふむってな感じで読んでましたが、もっとおもしろいなと思ったのはマイナーな邪神たちですね。
特にリセアフォーかな?
「ソード・ワールドRPGツアー-ファンドリア」でも名前でてた神様で、全ての予定をあらかじめ決めてて、同じ運命をつかさどるヴェーナーと仲たがいして闇の軍勢に走ったんだとか。
それも予定のうちなんだろうか?とかつい小一時間問い詰めそうになりました(笑)
後、ゴーヤマー。
名前見た瞬間とあるニガウリという野菜を思い出してしまいました。

ざっと読んだ感じではこんなところでしょうか?
実はまだまだ完全に読み込んではいないのですが、こういったタイプは時間かけてじっくり読んだり、おりにつけて徐々に読み込んでいくのが楽しいかなーって気がします。
 blogram投票ボタン
MOE・ブログ
ブログランキングに参加中!押してくれると喜びます
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://falmieu02p.blog101.fc2.com/tb.php/388-fd59c9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック